第55回 九州リウマチ学会

参加者へのご案内

1.参加受付

●受付時間
・3月3日(土)8:00~18:00
・3月4日(日)8:00~13:30
●受付場所
・沖縄県市町村自治会館 2階 エントランス「参加受付」
●参加費
一般会員(医師・企業や研究所の研究者など) 5,000円
初期臨床研修医 2,000円
コメディカル会員(看護師・薬剤師・理学療法士・作業療法士など) 2,000円
学生(※学生証をご呈示ください) 無料

1)本学会に未入会の方は、「未入会参加受付」へお越しください。参加費受付後に「九州リウマチ学会事務局窓口」にて当日会費のお支払いまたは、入会手続きを行ってください。

当日会員 会費
  当日会員
一般会員 3,000円
初期臨床研修医 1,000円
コメディカル会員 1,000円
新入会員 会費
  入会金 年会費
一般会員 2,000円 8,000円
初期臨床研修医 2,000円 8,000円
コメディカル会員 1,000円 4,000円

※会員のかたの年会費受付は、2階 エントランスの「九州リウマチ学会事務局窓口」で行います。

2.教育研修講演

1)日本リウマチ学会専門医単位 学会出席5単位

日本リウマチ学会専門医の方は、資格維持単位取得証明印を2階 ホワイエ「教育研修講演単位受付」で捺印しますので、専門医手帳をお持ちください。

2)日本整形外科学会専門医・リウマチ医の研修単位

① 抄録集巻頭に綴込みの日本整形外科学会 教育研修講演申込書に必要事項をご記入のうえ、受講料(1講演1,000円)を添えて、「教育研修講演単位受付」にて手続きをおとりください。

② 講演開始10分前から開始後10分までに、IC会員カードを講演会場入口のカード読みとり機にかざして出席登録を行ってください。10分を過ぎた場合、手続きが完了していない場合、途中退場された場合は、単位取得はできませんのでご注意ください。

③ 受付システムのデジタル化に伴い、単位の必須分野番号を学会当日に選択することはできません。 開催日から1週間後、日本整形外科学会ホームページの専門医制度取得単位照会画面の単位振替シ ステムを利用して、ご自身で必須分野番号を変更してください。

※受付システムのデジタル化に伴い、IC会員カードのご呈示が必要となりました。教育研修講演単位取 得には、必ずIC会員カードをご持参ください。当日の仮ICカードの発行はございません。

※受講料の払い戻しはいたしませんのでご注意ください。

※IC会員カードについてのお問合せは、日本整形外科学会へお願いいたします。
(TEL 03-3816-3671 平日9:00~17:00)

※教育研修講演受講のみで入場される場合も、学会参加費は必要です。

※学会参加者で、単位を必要としない方の聴講は自由です。

※未専門医の方も、手順は上記2)の①~③のとおりです。研修医手帳の受講証明印を受ける必要はありませんが、研修医手帳の該当する必須分野のページに必要事項を記入し、受講証明印の欄に「会員カード」または「ホームページ参照」と記入してください。

3)日本リウマチ財団単位

日本リウマチ財団登録医、登録リウマチケア看護師、リウマチ登録薬剤師教育研修単位日本リウマチ 財団の教育講演単位の取得が可能です。2階 ホワイエに設置いたします「教育研修講演単位受付」にて受付けます。受講料(1演題につき、1,000円)を添えてお申し込みください。

※受講料の払い戻しはいたしませんのでご注意ください。

※教育研修講演受講のみで入場される場合も、学会参加費は必要です。

※学会参加者で単位を必要としない方の聴講は自由です。

※単位取得証明書は、受講者名および勤務先を各自ご記入のうえ、新規登録・更新時まで保管してください。

4)日本医師会生涯教育制度単位

日本医師会生涯教育制度の単位申請をご希望の方は、学会参加証(コピーでも可)と合わせて各自で申請を行ってください。

①単位

受講時間1時間あたり1単位とします。最小時間は、30分0.5単位です。
1日の上限は設けておりませんが、挨拶、休憩時間は受講時間には含まれません。

②カリキュラムコード

84のカリキュラムコードから、演題毎に講演内容に対応した1カリキュラムコードを取得できます。最小時間は30分1カリキュラムコードですが、1時間(30分+30分)以上でも同じ内容の演題には 同一カリキュラムコードを指定してください。カリキュラムコードについては、「日本医師会 生涯教育on-line」のウェブサイトよりご確認ください。

③申告方法

原則として、毎年3月号に日本医師会雑誌に同封する申告書に本学会参加証(コピーでも可)と併せて添付し、参加者自身が所属の郡市区医師会に4月30日迄に申告を行ってください。

3.プログラム・抄録集

プログラム・抄録集は、各自ご持参ください。会期中も2階 エントランスの「参加受付」にて1,200円で販売いたしますが、部数に限りがございますので予めご了承ください。

4.運営委員会

日 時:3月3日(土)8:15~8:45

会 場:沖縄県市町村自治会館 4F 第2会場

※運営委員の先生方は時間までにお集まりください。

5.総 会

日 時:3月3日(土)13:30~13:45

会 場:沖縄県市町村自治会館 2F 第1会場

6.意見交換会

日 時:3月3日(土)19:10~20:10(予定)

会 場:沖縄県市町村自治会館 2F ホワイエ

会 費:無 料

※歓迎のアトラクション、泡盛試飲コーナー(無料)などを設置いたします。

7.市民公開講座

日 時:3月4日(日)15:00~16:30

会 場:沖縄県市町村自治会館 2F ホール

会 費:無料

座 長:金谷 文則(琉球大学大学院整形外科学講座 教授)

■講 演
「リウマチの診断と薬物治療」
演者:親川 知(琉球大学医学部附属病院 整形外科)
「私・仕事・リウマチ」
演者:友利 晃子(琉球大学附属病院 医療福祉支援センター)
「関節リウマチの上肢手術」
演者:金城 政樹(琉球大学大学院整形外科学講座 診療講師)
「関節リウマチの下肢手術」
演者:東 千夏(琉球大学医学部附属病院 整形外科 講師)

発表者及び座長の先生方へのお知らせ

1. 口演発表の先生へ

【発表データの作成要領】

1) 発表用データは、Microsoft PowerPoint 2010・2013・2016のバージョンで作成してください。

2) Macintoshでデータを作成された場合は、PC本体をお持ち込みください。【PC本体をお持込の場合】をご参照ください。

3) 発表に使用するPCはXGA(1024×768)です。ご使用のPCの解像度を合わせてからレイアウトの確認をしてください。

4) 発表用データは、CD-RまたはUSBフラッシュメモリーでご準備ください。

5) 事前にデータ作成に使用したPC以外で動作確認を行い、正常に動作することをご確認ください。

6) 動画を使用される場合は、PC本体をお持ち込みください。

7) メディアを介したウイルス感染の事例がありますので、最新のウイルス駆除ソフトでチェックをお願いいたします。

【発表データの受付と発表方法】

1) 発表時間の30分前までに、沖縄県市町村自治会館 2F ホワイエのPC受付にて発表データの登録を行ってください。なお、1日目(3月3日)は、17:10でPC受付を終了いたします。PC本体をお持ち込みの方も、発表時間の30分前までにPC受付をお願いいたします。

2) 発表データの動作確認はご自身で行ってください。 

3) 当日のデータ作成や修正はできません。予めご了承ください。

4) 会場にはWindows7のPCを用意いたします

5) 発表はすべてPCプレゼンテーションです。スライドでの発表はできません。

6) 演台上のモニター・キーボード・マウスを使用し、ご自身で操作してください。

7) スムーズな進行をするために、発表者ツールの使用はお控えください。

8) 発表時間の厳守をお願いいたします。

主題1・2 一般講演(口演)
10分(発表7分・討論3分) 7分(発表5分・討論2分)

9) データは会期終了後、事務局にて完全消去いたします。

【PC本体をお持込の場合】

1) PC受付にて試写確認後、発表予定の1つ前のセッションが終了する10分前までに、PC本体を発表会場内演台付近のオペレーター席に、ご自身でお持ちください。

2) PCをお持ち込みになる方は、ACアダプタおよび本体付属のコネクタを必ずご持参ください。事務局では、下記のD-sub15ピン(ミニ)対応のケーブルを用意いたします。

D-Sub15ピン(ミニ) PC側の外部モニター出力端子
D-Sub15ピン(ミニ)
※図中の●は凹形の部分です。

3) 動画データを使用の場合、標準状態のWindows Media Playerで再生できるファイルをPowerPoint上にリンクしてください。動画ファイルは、WMV形式(ビットレート10Mbps以下)を推奨します。また、PowerPointとのリンク状態を保つため、使用動画データも同じフォルダに保存してください。

4) 発表中にスクリーンセーバー、ウイルス駆除ソフトが作動したり、省電力機能で画面が見えなくなったり、電源が切れてしまうことのないよう、事前に設定をご確認ください。

5) 不測の事態に備えて、必ずバックアップデータをお持ちください。

2.ポスター発表の皆様へ

【ポスター作成要領】

1) ポスターの掲示スペースは、縦210 cm×幅90 cmです。右図の「ポスター掲示スペース(縦160cm×幅90cm)に収まるように作成してください。「利益相反(COI)に関する指針」にもとづき、ポスター原稿の下部に、筆頭演者の利益相反状態について記載をお願いいたします。「4. 利益相反(COI)に関する指針」をご参照ください。

2) 演題番号は事務局で準備いたしますが、演題名は各自でご用意ください。

【ポスターの貼付と撤去】

1) ポスター会場は、沖縄県市町村自治会館 2F 201~203会議室です。

2) 発表者の方は、演題番号をご確認のうえ、指定されたパネルにポスターを掲示してください。

3) 貼付のための画鋲は、各パネルごとに事務局にて用意し、パネル横に設置いたします。粘着テープの使用はご遠慮ください。

4) 撤去時間以降に残っているポスターは、事務局にて処分させていただきますのでご了承ください。

貼付・閲覧 3月3日(土) 9:00~16:00
3月4日(日) 9:00~13:30
発 表 3月4日(日) 13:30~14:30
撤 去 3月4日(日) 14:30~15:00

【発表方法・時間】

1) 発表者は、セッション開始予定時間の10分前には、ご自身のポスター前に待機していただき、座長の指示に従って発表をお願いいたします。

2) 発表時間の厳守をお願いいたします。

一般演題(ポスター)
6分(発表4分・討論2分)

3.座長の先生へ

1) 一般演題口演・ポスターセッションの座長の先生方は、2階エントランスの「座長受付」へお越しいただき、ご担当セッション開始1時間前までに、座長受付をお願いいたします。

2) 口演の座長の先生は、ご担当セッション開始10分前までに、会場前方右側の次座長席にご着席ください。

3) ポスターの座長の先生は、ご担当セッション開始10分前までに、ご担当セッションの最初の発表番号のパネル前へお越しください。

4) 時間厳守の進行をお願いいたします。

4.利益相反(COI)に関する指針

1) 第55回九州リウマチ学会で講演・発表される方は利益相反の有無に関わらず、利益相反についての 申告をお願いいたします。

2) 口演発表の場合は、スライドの1枚目に申告用スライドを作成し、筆頭演者の利益相反状態について 開示してください。また、ポスター発表の場合は、同様の表示をポスターの最後に表示してください。

3) 日本リウマチ学会ホームページよりスライド見本がダウンロードできます。
※詳細につきましては、日本リウマチ学会ホームページをご覧ください。

(例)利益相反無し

利益相反の有無:無し

(例)利益相反有り

利益相反の有無:有り
◎利益相反に関する指針 http://www.ryumachi-jp.com/coi.html
◎利益相反Q&Ahttp://www.ryumachi-jp.com/coi/help.html

TOP